民間緊急避難所の設置訓練を行いました。
2021/09/01

8月31日に、「新日本サービス株式会社」と民間緊急避難所の設置訓練を実施しました。

設置訓練は、
・応急処置講習
・初動対応訓練
・防災食体験
の主に3パートです。

応急処置訓練では、身近なものを利用した圧迫止血法や骨折の応急処置など、被災者に最も多くみられる出血や骨折への対応、バールを利用した救助の方法を指導していきます。

初動対応訓練では、被災者側と運営者側(被災者受け入れ側)にそれぞれ分かれて実施されます。

運営者側は発災している状況で、その直前までは仕事をしているという設定で、発災から1分後には被災者が来るという前提で訓練します。

運営者はこの時点では4人います。
被災者が来たらその時どう対応をするのかを自分たちで考えるゲームを行います。

被災者が来てからのフローとしては、
・避難者が安心できるスペースを準備をする
・被災者が元気なら運営者側の手伝いをしてもらえるようボランティアを募る
・被災者が何を求めているかによって対応を変える
というように、常に何をすべきかを考えながらより実践的な設置訓練を行います。

その後、被災時の温かい食べ物の重要性を説明し、とても暑い中ですが防災食体験ということでおかゆを食べ、設置訓練を終了しました。

お問い合わせ
Contact

東京都千代田区神田岩本町1番地の5 山上ビル3F

 

お電話でお問い合わせ

03-6206-9119

平日 午前9:00~午後12:00 / 午後1:00~午後5:00

 
   
お問い合わせページへ

24時間受付中 2営業日以内に返信いたします。